HOME>イチオシ情報>企業セキュリティの向上に役立つ!モバイルデバイス管理のススメ

企業セキュリティを向上させよう

近年はパソコンに限らず、タブレットやスマートフォンなど、新端末と呼ばれる機器を業務に取り入れている企業が増えています。新端末の使用台数の増加に伴い、情報漏えいなどのトラブルも多く発生するようになりました。今後新端末の導入を検討しているという企業は、モバイルデバイス管理を行って企業セキュリティを向上させましょう。

モバイルデバイス管理システム導入のメリット

PC操作

情報漏洩対策ができる

モバイルデバイス管理システム最大の魅力は、管理者が端末を遠隔操作できるという点です。万が一モバイル端末を紛失したり盗難されたとしても、遠隔から操作を行ってロックを掛けたり、初期化を行うことで大切な情報の漏洩を防げるのです。

不正利用を防止できる

モバイル端末は多機能であるため、便利である半面背負っているリスクも高いという特徴があります。不正利用されるようなことがあれば、情報だけでなく金銭的な損害が発生することもあります。モバイルデバイス管理ではアプリやデバイスに利用制限を設けることができるため、第三者の手に渡ったとしても、不正利用される心配はありません。

端末情報を効率的に管理できる

モバイルデバイス管理システムは、モバイル端末のセキュリティ能力を高めるだけでなく、情報を収集・整理する機能にも優れています。デバイス内に散らばっている複数の情報を一元管理できるので、業務効率化にも役立つでしょう。

企業セキュリティの向上に役立つ!モバイルデバイス管理のススメ

女性

モバイルデバイス管理システムを選ぶ時のポイント

まずは簡単でいいので、モバイルデバイス管理の仕組みを理解しましょう。一口にセキュリティ機能といっても、システムの仕組みはそれぞれ異なります。どのようなモバイルデバイス管理システムを利用したいのか、自社に必要なのはどのような機能なのかといったことをよく考えておきましょう。事前にほしいモバイルデバイス管理システムのイメージを固めておくと、スムーズに導入できます。