利便性の高いファイル共有サービス

ファル共有ツールとは、オンラインストレージにファイルをアップロードすることにより、自宅や外出先、会社などどこからでもファイルを閲覧・編集できるというサービスを指します。パソコンやタブレットなど様々な媒体で利用できるため、非常に利便性が高いサービスだといえます。

NEWS

業務の効率化に最適!

ファイル共有サービスを利用することで、場所を選ばずにファイルにアクセスできます。複数のユーザーと共有することも可能なので、逐一個人に対してファイルを転送するという手間を省けます。また、バックアップとしても活用できるので、業務に活用すれば効率化を図れるでしょう。

無料ソフトと有料ソフトの違い

手軽に試せる無料ソフト

いきなり有料ソフトを購入することに抵抗を感じるという企業は、まずは無料ソフトを試してみましょう。無料で配布されているファイル共有ソフトでも、最低限の機能は備わっています。10GB以下の容量の低いデータであれば、問題なく共有できるでしょう。

優れたサービスが魅力の有料ソフト

より快適に膨大な量のデータを共有したいという場合は、有料ソフトを購入しましょう。有料ソフトにはデータ管理やセキュリティ強化など様々な機能が備わっているので、ストレスなく快適にソフトを活用することができます。

業務に活用できる便利なサービス!ファイル共有の利便性をチェック

ファイル

ファイル共有サービスを導入するメリット

従来は一つのファイルを共有するためには、相手のメールアドレスを打ち込んで一人ひとりにファイルを転送するという手間を掛けなければ、同じファイルを共有することができませんでした。一度ファイルを共有しても、手を加えればまた同じだけの手間をかけなければ情報を共有できなかったのです。その点、ファイル共有ソフトは、一度オンラインストレージにファイルをアップロードすれば、即座に複数人のユーザーと情報を共有することが可能です。転送漏れといったミスも防げるので、ファイル共有ソフトを導入すれば普段の業務が効率化されて業績アップを目指せるでしょう。

ファイル

企業で導入する際の注意点

情報を扱う上で最も注意しなければならないのが、漏洩です。一度情報が漏洩してしまえば大きな損失を被るので、ファイル共有ソフトを選ぶ際には、どのようなセキュリティ対策が取られているのか、よく確認してから契約しましょう。また、容量が低ければすぐに制限がかかって使用できなくなってしまうので、データ容量を確認しておくことも大切だといえます。

導入を検討している人から寄せられた質問

ファイル

携帯端末からもアクセスできますか?

スマートフォンやタブレットなどの携帯端末からでも、アクセス可能です。アクセスするだけでなく、加工や編集などを行うこともできます。

ファイルはどうやって入手すれば良いのですか?

オンラインストレージ上でファイルを閲覧することもできますが、ファイルそのものを入手したい場合にはダウンロードを行ってください。

どのような費用がかかりますか?

オンラインストレージを使用するための月額料金の他に、容量をプラスする場合は追加費用がかかります。また、セキュリティ強化を行うならオプションを付けるなど、様々な費用が必要となるので、契約時にしっかりと内訳を確認しておきましょう。

知識や技術がなくても導入できますか?

自社内で導入が難しいのであれば、ファイル共有サービスを提供している会社に相談してみましょう。専門会社に相談すれば、導入時にしっかりとサポートしてもらえるので安心です。